古紙処理プラントの用途に応じて最適な機械を選ぶ
30~40年前に製紙会社は多く設立をされ、機械の導入やマシンの導入が活発でした。
それは日本としての高度経済成長というバックグランドもあったためですがその機械が現役で今でも使用している会社様は多いと思います。機械メーカーとして、製作した機械が長い間御使用して頂くというのはそれはそれで非常にありがたい事です。しかし現在、30年前とは変わっている部分(古紙や水の問題)も多くあり時代にあった最適な機械を選定する事が必要なのではないでしょうか。
濃縮
MDエキストラクター
MD_disk_exte_01 MD_disk_exte_03
時代に選ばれる濃縮機
インクラインドロールプレス
irp01 irp02
国内トップクラスの出口濃度
ドラムスクリーン バルブレスフィルター
DS_asec_img_W200 vf01
Simple Is Best 脱墨工程の王様
傾斜シックナー
syakeisickner_H300
チェストへの容量縮小の決め手
離解
スラッシュセパレーター パルパー
ss pulper
離解と選別!古紙処理の決め手 低濃度パルパー
ドラムスクリーン スラッシュソーター
DS_asec_img_W200 sort3_H200
Simple Is Best パルパー内の粕出しに
選別
スラッシュセパレーター リジェクトセパレーター
ss rise_02_W300
離解と選別!古紙処理の決め手 原料を捨てていませんか?
MDスクリーン 高濃度クリーナー
mdscreen cleaner
ゴミのスクリーニングへ 金物除去へ
調成
PSニーダー コニカルフレーカー
ps cf
脱墨効果を最大限に 切らずに離解!
攪拌沈降防止
アジテーター フリクト製水中ミキサー
ajite-ta_W300 mikiser_01_W300
プロペラアジテーター 低濃度チェストの沈殿防止に