コニカルフレーカー
cf
フリーネスを低下させずに離解出来ます
・固定刃と回転刃の隙間調整を運転しながらできますので、最適条件が簡単に得られます。
・刃はコーン型多段刃の構造なので、隙間の微調整ができ、仕上離解ができます。
・高速回転で発生する高周波によって離解されます。フリーネスを低下させず離解できますので、
 古紙の保護にもお役に立ちます。 
・運転中ローターの前後進が出来るので、クリアランスの調整が簡単です。
・ローターの逆回転により刃物の寿命が長くなります。

備考
・カップリングはスライド型ギヤーカップリングを使用し、運転中のシャフトの前後進調節が滑らかです。
・ベアリングは特殊構造でシャフトが回転しながら前後進出来ますが、
 ベアリングケースは動きませんので、運転が安定しています。