パルパー
pulper
古紙がますます悪くなります
パルパーの効率化・省力化を考えないと立ち遅れます
・パッチ・連続いずれも可能です。
・離解時間が短く、作業効率が向上します。
・繊維をいためず均一離解が可能です。
・ローターを取り替えることにより高濃度離解が可能です。
スラッシュセパレーターと組み合わせる事により、処理量を大幅に増加できます。
ドラムスクリーンと組み合わせる事により、タブ内の粕掃除を自動的に行えます。

能力と寸法
・タブ容量は標準です。ご希望により中間サイズも製作可能です。
・タブは鉄板製またはステンレス製です。
・ローターエッジは替刃式ですので、離解力が低下した場合、容易に交換できます。
・ローターとストレーナーの間隔は、レべリングスクリューで調節できるので、ご希望の離解度が得られます。
・処理濃度、処理原料のバラツキに対して適応性が広く、運転が楽です。パルプの溶解にも優れています。
・ロープラガーを併用すると、ひも状の異物を除去できます。
 またジャックボックスを組み付けると重量異物を除去できます。
・65m3まで13種類あります。
・ローターの間隔は調整できます。
・ロープラガーを併用して効率をさらにアップできます。